黄色の薬

フロントラインの種類

たくさんの種類の薬

犬や猫を飼っている人がぜひ知っておきたい医薬品に、フロントラインというものがあります。
これはノミやダニのような外部寄生虫を駆除する際に用いられる治療薬です。
フロントラインはほぼ確実にノミ・ダニの駆除をおこなってくれるため、痒みに苦しめられていたペットたちにとってはありがたい治療薬となっています。
世界的にもかなり有名な医薬品となっており、全国で使用されているのです。

犬を室内で飼っていようと室外で飼っていようと、ノミ・ダニが寄生してしまうことは多々あります。
どこで飼われていようとも、ほとんどの犬が散歩で定期的に外へ出るでしょう。
このときにこれらの害虫が付着してしまうケースが多く、気づかないまま家に帰ってきてしまうのです。
また、室内で飼っているからといって安心できるわけでもなく、室内にもダニやノミが潜んでいることも多いです。
もしノミ・ダニが体に付着して血を吸われてしまうと、その部分が徐々に痒くなってきてしまいます。
症状が悪化すれば、皮膚の炎症などを起こしてしまう危険もあるのです。

なかなか自力で駆除・予防できないノミとダニですが、そんなときこそフロントラインの出番です。
高い駆除効果によって、確実に害虫たちを仕留めてくれるでしょう。
しかし、フロントラインを使って害虫駆除をしようと考えている場合、フロントラインの種類を知っておくべきでしょう。
実はまとめてフロントラインと呼ばれることが多いものの、フロントラインスプレー、フロントラインプラス、フロントラインスポットオンの3種類があるのです。
その中から特にオススメしておきたいのが、フロントラインスプレーです。
そこで、フロントラインスプレーを中心に、それぞれの違いを確認していきましょう。

白い錠剤

簡単な投与方法

フロントラインプラスは害虫駆除に対して非常に高い効果を発揮してくれます。それに比べるとフロントラインスプレーは若干効き目が落ちてしまうものの、その分簡単な投与方法が人気を集めています。

袋から出ている薬

犬用なのか、猫用なのか

フロントラインは犬にも猫にも効果的な医薬品です。しかし、成分の違いがあるため、犬用と猫用に分かれて販売されています。フロントラインスプレーのみが犬猫両用となっており、どちらを飼っている人にも使えるようになっています。

瓶から出ている薬

投与は正しく

フロントラインスプレーは通販サイトを利用することで誰でも簡単に購入することができます。しかし、その場合はすべて自己責任であることを理解しておきましょう。特に投与方法はしっかり確認しておくべきですよ。

中身が出ているカプセル

記事一覧

「フロントラインスプレーなら害虫駆除も楽チン!」の記事一覧です。